売れている情報商材の公開レビューBlog。アフィリエイトでセレブの花道を歩きましょう(*^^*)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは せれぶです(*^^*)♪


本日も地方へお仕事。
先ほど帰ってきて、クッタクタです ミ(ノ_ _)ノ=3
最近は、脳みそが仕事モードでウニっていて
記事もスムーズに書けません(ヒィ☆)。


やっと明日はお休みなので、
ゆっくり寝かせていただきます~。
皆様もよい週末をお過ごしくださいね^^



先日の記事に引き続き、今度は

ドロップシッピングのメリット・デメリットに入っていきましょうか^^


どんなものにも、メリット・デメリットはつきものです。
その中で、デメリットの少ないもの、またはメリットの大きいものを
見つけていかねば・・・^^






↓いつも応援ありがとうございます(*^^*)♪今日も応援お願いします^^

FC2ブログランキング


人気blogランキングへ


私からみたドロップシッピングの・・・


【メリット】


●価格設定ができる
●利益率が高い
●消費者サポートを委託できる
●顧客リストが持てる
●在庫を持たなくてよい
●資金ゼロ
●手間がかからない(発送等おまかせ)
●自分の欲しいものを安く手に入れられる(おまけに報酬つき)
●ショッピング構築型は、他の商品も消費者の目に触れる


【デメリット】


●手数料がかかる(プロバイダによって違い固定費とか儲けに対する定率の手数料とか仕入れ原価に上乗せしてある)
●責任を負う(特定商取引法・景品表示法・個人情報保護法など)


でしょうか。

といっても、手数料もわずかなものなので
アフィリエイトで定額報酬をいただくよりも、まだまだおつりが出るほどです。

責任の部分では、
誇大広告を出したり、行き過ぎた行為をするのは当然まずいです。
これは、アフィリエイトでも同じですけどね^^

一般の常識の範疇でフツーにやっていれば問題ないと思いますよ^^

私の場合は、時間もなく、こういうものをですね・・・
すべて委託してしまいたいグゥタラな性格なので(笑)
たとえ手数料を差し引かれてもお願いしています。


では、実際にドロップシッピングってどうやってやるのか
次の記事より紹介していきましょう^^




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは\(^o^)/
お仕事大変なようですね。


i-53でものんでゆっくり
休んでくださーい。
2007/10/21(日) 01:41 | | ぶーちゃん #-[ 編集]
こんばんは
コウタロウです。

セレブさんが真面目なのか
真面目じゃないのかわかりません(笑

真心込めて応援ぽち*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・
2007/10/21(日) 02:32 | | コウタロウ@アフィリエイトクエスト~王道を行け~ #-[ 編集]
セレブさん^^こんにちは
ゆきです♪

仕事だったのね。
ご苦労様^^


ますますセレブちゃんが
身近に感じて
嬉しいゆきです♪


またお邪魔しま~す^^

今日も幸せな一日で
ありますように・・・

応援凸(^▽^)♪
2007/10/21(日) 10:55 | | ゆき@アフィリエイトでマルチWinな生活を #-[ 編集]
おはようございます HOKUTO です。
いつも応援ありがとうございます。

お仕事お忙しそうですね。

いよいよ実践編に突入?・・・楽しみです。

応援して帰ります。ガコ~ン♪
2007/10/21(日) 11:54 | | 無料アフィリエイトで稼ごう@HOKUTO #84y78oF.[ 編集]
@皆様へ
いつもあたたかいコメントを
ありがとうございます^^

皆様のブログにお邪魔して
コメントおいてゆきます(*^^*)♪
2007/10/23(火) 07:48 | | せれぶ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chouchoumoney.blog102.fc2.com/tb.php/61-0ee1cbd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
行列のできる人気商品店 本日開店!ダイエットなど人気商品は、激安価格!さらにさらに最大10%ポイント還元! 書店では絶対に手に入らない極秘情報が満載!!インフォトップ 従来のトレードシステムの弱点を克服した驚異のスーパートレードシステム→Super FX SYSTEM ド
2007/11/18(日) 05:51:56 | ドロップシッピング大百科
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。